流山おおたかの森で歯科・歯医者をお探しの方はK's歯科・矯正歯科クリニックおおたかの森まで

  • 地図

歯石を除去する費用はいくらか?

2020年10月21日

 

 
歯石を除去する費用はいくらか?
 

今回は、

歯石を除去する費用

についてのお話です。

 

歯石の除去は保険が適用される

治療になります。

 

事前に骨の状態を知るためのレントゲン撮影と

歯周病の検査が必要になってきますので

3割負担の方で初回が

大体3000円~4000円程で治療が行えます。

歯石ができる原因は何ですか?

2020年10月12日

 

歯石ができる原因は何ですか?

 

今回は

歯石ができる原因は何ですか?

という内容について解説していきます。

 

まず歯の表面に溜まったプラーク、

細菌の塊のプラークですね、

これと唾液中のミネラルが

くっつくことによって

石のように硬くなってしまったものが

歯石になります。

 

個人差もありますけれども、

プラークが残ったままの状態が

2、3日続いてしまうと

石灰化が始まりますので、

だんだんと歯石へと変化してきます。

 

特に下の前歯の裏と上の奥歯の外側ですね

唾液腺と呼ばれる唾液の出口がありますので、

歯石のたまりやすい場所となっています。

 

そこを重点的にに磨いていただくことも

歯石が出来にくくすることにつながります。

PMTCの費用はどれくらいかかるのか?

2020年10月5日

 

pmtcはいくらかかるのか?

 

という質問についてですが

pmtcは虫歯や歯周病の治療とは違い

予防処置であるため保険の適用がありません。

 

費用は5,000円〜10,000円程度になります。

 

その代わりに

保険診療では使用できない機械や材料を

使うことができるため

より綺麗な状態を保つことが出来ます。

 

歯医者に行くたびに虫歯が見つかったり

歯周病の治療を行って

健康な状態になった後

その状態を出来るだけ

長くキープしたい方にお勧めです。

PMTCとスケーリングの違いとは?

2020年9月28日


今回のブログでは、
PMTCとスケーリングの違いについて
解説していきます。


スケーラーと呼ばれる器具を用いて
歯ブラシでは取れない
歯石を除去する処置のことで
歯周病治療の一つです。


PMTCでは歯石に限らず
普段のブラッシングではきれいに
ならない細かい部分の汚れを
全てきれいに落とします。


また専用の歯磨剤を使って
歯の表面をツルツルに磨き上げるので、
だんだんた汚れやプラークがつきにくい歯になっていきます。

PMTCとは何か?

2020年9月28日


今回のブログでは、
PMTCとは何か?について解説していきます。


PMTCとは、
Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で
国家資格を持つ歯科衛生士が行う
本格的な歯のクリーニングです。


毎日ご自身で
しっかり歯ブラシをしている方でも、
ブラシが届かない所や
汚れが溜まりやすい場所があります。


このような場所を
クリーニングのプロである歯科衛生士が、
専用の機械や材料を使って
お掃除することをPMTCと呼びます。


頑張って虫歯や歯周病の治療を行っていても、
今までと同じお手入れの仕方をしていては
また新たに悪い所が出てきたり
治療が終わったところも再発してしまいます。


長期的なお口の健康のために
定期的にPMTCを受けることをお勧めします。

ホワイトニングは何歳からできるのか?

2020年9月21日


今回のブログでは
ホワイトニングは何歳から行えるのか
について解説していきます。


ホワイトニングには年齢制限がありませんが、
未成熟の歯には行えないため、
18歳以上の患者さまで行っています。


最近ではセルフホワイトニングと言って、
歯科医師が在籍しないサロンで
ホワイトニングが行える店舗も増えてきていますが、
術中に痛みが出るなどのトラブルが起こった際に
スタッフが対応できない場合もあるため
注意が必要です。

ホワイトニングは痛いのか?

2020年9月14日



ホワイトニングは痛いのかというご質問にお答えいたします。


オフィスホワイトニングでは、
濃度の高い薬剤を使用して漂白するため
術中や術後に知覚過敏症状のようなしみる症状が出る場合があります。

ホームホワイトニングでは、
一日数時間と決められた時間トレーを装着していただきますが、
それ以上に装着してしまうと歯肉に炎症が起きたり
しみるような症状が出てしまう可能性があります

ホワイトニングを行う際には、
事前に必ず歯科医師による問診と口腔内診査行います。

虫歯や歯周病などがあった場合は、
治療が終了してから行うことができます。

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違いとは?

2020年9月7日



今回のブログでは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違いについて解説します。

ホワイトニングとは
薬剤を用いて歯を白くする処置のことです。

歯の表面の着色や汚れはクリーニングで落ちますが、
内面まで変色している場合は
表面のクリーニングでは落ちないので、
薬剤を使って漂白する必要があります。


オフィスホワイトニングと
ホームホワイトニングがあり、
オフィスでは歯科医院専用の薬剤を塗布し
特殊な光を当て白くします。



短期間で白くすることができますが
後戻りしやすいので、
半年からいち年毎に繰り返し行う必要があります。


ホームホワイトニングは歯型を取って専用のトレーを作り
そこに患者さん自身で薬剤を塗っていただき
装着することで白くする方法です。


低濃度の薬剤を使用するので
白くなるまでに時間はかかりますが効果は長持ちします。


お勧めは1度オフィスホワイトニングで白くしてから
ホームホワイトニングを併用して
白さをキープしていただく方向です。


費用はオフィスホワイトニングが105,000円、
ホームホワイトニングが25,000円となっております。

歯科矯正はどんな痛みがあるのか?

2020年8月31日

今回は、
矯正治療中の痛みに関するお話です。


歯は骨の中に埋まっていますので
その歯を動かす為に骨を多少溶かす必要があります。


その骨を溶かすときは、骨を溶かしてくれる細胞達が来て溶かしてくれます。
化学物質を出して骨を溶かすんですね。


その化学物質には、痛みを誘発する物質が入っています。


なので、世界のどこで矯正治療を受けても、
痛みからは逃げられません


その痛みは歯が浮いている感覚や
硬いものを噛んだ時に
ズキズキ骨の奥から発生するような痛みが生じます。


しかし打撲のような痛みは今まで経験値がたくさんあり、
ある程度想像できる痛みですが、
歯を動かす痛みはなかなか経験できない痛みです。


しかしながら、
毎月歯医者さんへ行って
歯を動かす経験が多少積もれば経験値も貯まり、
ある程度は痛みは和らぎます。

歯科矯正をするデメリットとは?

2020年8月24日



今回のブログでは、
矯正治療のデメリットについてのお話していきます。


デメリットはいくつかあります。


まずは、
歯を少しずつ動かしていきますので治療期間が長くなります。


次は
矯正の装置がかなりの数が入りますので、
口内炎になる確率が高くなります。


また、
場合によっては、新しく正しい歯並びを作るために
健康な歯を抜くことがあります。


最後に、
保険治療の対象にはならないため
自由診療になり治療費が少し高くなる可能性があります。

1 13 14 15 16 17 18 19 20 21
 
ページトップへ