流山おおたかの森で歯科・歯医者をお探しの方はK's歯科・矯正歯科クリニックおおたかの森まで

  • 地図

虫歯になりやすい食生活とは?

2021年11月30日

 

虫歯になりやすい食生活とは?

 

今回のブログでは、

虫歯になりやすい食生活とは?

というご質問についてです。

 

まずこちらのグラフをご覧ください

これはお口の中の酸性度を表す

グラフになるんですけれども

虫歯というのは

酸によって

歯が溶かされてしまった

状態を虫歯と呼んでいます。

 

ですので

お口の中が酸性になっている

時間が長いほど

虫歯のリスクが高まる

ということを

表したグラフになります。

 

まずペーハー(pH)と言って

酸性度を表すのが

縦軸になりますけれども

pH5.5を下回ってくると

酸性状態に傾いてる

といった状態になります。

 

食事を3回とっている方であれば

このような形で

酸性になっている時間が

表されていますけれども、

食事をして間食をして

また食事をして間食をする

といったような間食の回数が

多くなってきてしまうと、

口の中が酸性になっている時間が

長くなりますので

虫歯のリスクが高くなってくる

と言えると思います。

 

ですので

間食の回数をなるべく減らす

または間食をとった後は

歯ブラシをしていただく

ということが

虫歯の予防につながります。

子供の仕上げ磨きは何歳くらいまでやるべきか?

2021年11月30日

 

子供の仕上げ磨きは何歳くらいまでやるべきか?

 

今回のブログでは、

子供の仕上げ磨きは何歳くらいまでやるべきか?

というご質問についてです。

 

一般的には小学校3年生から

6年生ぐらいの間で

しっかりお子様一人で

自分の歯を綺麗に磨く

技術がしっかりついてくるのが

大体そのくらいの年齢に

なると思います。

 

その年齢に達するまでは、

お父さんお母さんが

しっかり仕上げ磨きをして

いただいた方が良いかと思います。

子供の歯磨きの時間はどれくらいやれば良いか?

2021年11月30日

 

子供の歯磨きの時間はどれくらいやれば良いか?

 

今回のブログでは、

子供の歯磨きの時間はどれくらいやれば良いか?

というご質問についてです。

 

生えている歯の本数にもよるとは

思うんですけれども、

全ての歯を1本1本

しっかり磨こうとすると

最低でも3分以上はかかると思います。

 

毎食後に歯磨きというのは

必要になってきますが、

寝てる間に細菌が1番

口の中で繁殖していきますので、

寝る前の歯ブラシというのを

一番しっかり

行なっていただくことが

良いと思います。
 

銀歯とセラミックの歯ではどのような違いがあるのか?

2021年11月22日

 

銀歯とセラミックの歯ではどのような違いがあるのか?

 

今回のブログでは、

保険治療と自由治療の違いは?

というご質問についてです。

 

一番大きな違いは

見た目の違いに

なってくると思います。

 

銀歯は虫歯を削った後に

被せるものになりますけれども

場所によっては

やはり金属が見えてしまうため

見た目が悪い

ということがあるかと思います。

 

また金属の特徴としましては

年数が経ってきて

劣化することが考えられますので

2次的にまた中が

虫歯になってしまうリスクが

高いと言えると思います。

 

金属自体が劣化したり

変形と言って形が

だんだん変わってきてしまったり

銀歯を付ける時のセメントですね

接着剤のようなものが

劣化することで

歯との間に隙間が

開いてきてしまいますので

それによって

中に虫歯が発生するという

ケースが非常に多いです。

 

また金属自体

元々の自分の歯より

柔らかい材質になっていますので

長年使っていると

すり減ってきてしまう

ということで噛み合わせが

変わってしまうようなことも

考えられると思います。

 

それに比べると

セラミックの場合は

お口の中に入れておいて

非常に長い間

安定して劣化してくることも

少ないですので

虫歯になるリスクが減らせると

というのが最大の特徴です。

保険治療と自由治療の違いは?

2021年11月12日

 

保険治療と自由治療の違いは?

 

今回のブログでは、

保険治療と自由治療の違いは?

というご質問についてです。

 

まず保険診療では

治療方法や治療に使う材料など

全て国に定められたもののみ

保険が適用となります。

 

実際、保険診療だけの

治療になってしまいますと

制限があるため

症例によっては

見た目が悪かったり

材料の劣化が早かったり

短期間で再治療が

必要になってしまうような場合も

少なくありません。

 

それに比べると

自由診療の場合ですと

制限が全くないため

より質の高い治療法や材料を

選択して頂くことが可能となります。

歯科検診の費用はどれくらいかかるか?

2021年11月12日

 

歯科検診の費用はどれくらいかかるか?

 

一般的に初回ですと

検診を受けるにあたっての検査

レントゲン撮影の検査の費用

歯石を取ったりだとか

検査の費用をトータルすると

大体3~4000円ぐらいになります

大人はどれくらいのペースで歯科検診を受けるべきか?

2021年10月25日

 

大人はどれくらいのペースで歯科検診を受けるべきか?

 

今回のブログでは、

大人はどれくらいのペースで歯科検診を受けるべきか?

というご質問についてです。

 

理想としては

大体3ヶ月~6ヶ月に一度のペース

となっております。

 

期間の違いというのは

人によって虫歯や

歯周病のリスクが違ってくるため、

年に一度程のペースですと

進行の早い虫歯や歯周病も

中にはありますので

発見が遅れてしまう可能性が出てきます。

 

また治療が全て終わった後でも

リスクの高い方ですと

月に1回など

短いスパンで通って頂いた方が

良い場合もあります。

歯科検診の必要性とは?

2021年10月23日

 

歯科検診の必要性とは?

 

今回のブログでは、

歯科検診の必要性とは?

というご質問についてです。

 

歯周病や初期の虫歯などは

痛みや自覚症状が

ほとんど無いため

自分で気づくことができません。

 

検診を行っていないと

発見が遅れることが

非常に多いと言えます。

 

歯科先進国といわれる欧米では

歯医者に通う大体98%ほどの

人たちが検診を目的として

通っているのが現状です。

 

しかしそれに比べて

日本の場合は90%以上の人が

何らかの治療で歯医者に通っている

現状になっていますので、

検診が目的で通われる方が

多くなるという方向に

向かっていくのが

望ましい姿だと思われます。

 

小さい頃からしっかり検診を受けて

正しい知識を身につけたり、

虫歯や歯周病になりにくい環境を

小さい頃から作っていくということが、

生涯にわたって自分の歯を残すという上で

非常に重要になってくるのではないでしょうか。

インプラントの寿命はどれくらいか?

2021年10月14日

 

インプラントの寿命はどれくらいか?

 

今回のブログでは、

インプラント治療で仮歯の期間はどれくらいか?

というご質問についてです。

 

インプラント治療に限らず

どんな治療を行っても

言えることだと思うんですけれども、

メンテナンスによって

入れたものの寿命というのは

大きく左右されると思います。

 

その中でも特に

インプラント治療というのは

メンテナンスによって

寿命が変わってくると思います。

 

なぜかと言うと

歯科のインプラントというのは

ばい菌がいっぱいいるお口の中に

人工物であるインプラントが

露出しているという、

インプラントの中でも

非常に特殊な状態ですので

感染のリスクが非常に

大きいものになります。

 

定期的にメンテナンスを

行っていない場合は、

インプラント周囲炎といって

歯でいう歯周病のような

状態になっていってしまい

最悪インプラントが

抜けてしまうことも考えられます。

 

以上のことから

必ず定期健診を受けて

インプラントのメンテナンスを

行っていくことが非常に

重要になります。

インプラント治療で仮歯の期間はどれくらいか?

2021年10月5日

 

インプラント治療で仮歯の期間はどれくらいか?

 

今回のブログでは、

インプラント治療で仮歯の期間はどれくらいか?

というご質問についてです。

 

インプラント治療において

仮歯の期間はどのぐらいですか

というご質問ですけれども、

プラント治療

顎の骨にインプラントと呼ばれる

人工物を入れる手術を行った際に

しっかりと骨とくっついている場合は

一次オペといわれる

1回目の外科処置のあとに

仮歯を入れることが可能です。

 

その後

最終的な被せ物が入るまで

大体3、4か月ほど

仮歯の期間があります。

 

もう一つ目のパターンとして

一次手術で骨とのつきが

甘かった場合になりますけれども

その際は一旦傷の治りを待って

二次オペといわれる

2回目の手術が

必要になってきます。

 

それまでの期間は

仮歯を入れることができません。

 

二次手術の際に

アバットメントと言われる

土台をつける処置をしますので

その後

最終的な被せ物が入るまで

約2ヶ月前後の期間が

仮歯の期間となります。

1 2 3 4 5 6 11
 
ページトップへ