流山おおたかの森で歯科・歯医者をお探しの方はK's歯科・矯正歯科クリニックおおたかの森まで

  • 地図

マウスピース矯正とはどのような矯正治療なのか?

2021年1月28日

 

マウスピース矯正とはどのような矯正治療なのか?

 

このような模型があります

普通の歯医者さんに行くと

よくある模型

しかしこの模型、実は

マウスピースが使ってありました。

 

取ってもあまりわからないです。

付けててもあまりわからない。

 

この装置の薄さが

実際これだけ薄いんです。

 

これを毎日20時間以上使うことで

歯が動いていって

歯並びが綺麗になります。

ワイヤー矯正のデメリットとは?

2021年1月25日

 

ワイヤー矯正のデメリットとは?

 

ワイヤー矯正は

このように歯の頭に装置をつけて

真ん中に針金を通して

歯並びの改善を

計画する治療にになります。

 

しかしここの装置のように

突起やくぼみがあったり

溝があったりとかするんですね。

 

そこに食べ物の残りが

溜まりやすい

状況になっておりますので

歯ブラシを頑張っていただかないと

虫歯になる可能性は高くなります。

ワイヤー矯正のメリットとは?

2021年1月18日

 

ワイヤー矯正のメリットとは?

 

ワイヤー矯正治療は

アメリカのアングル先生が

考案したもので

歴史は100年以上になります。

 

なので難しい症例から

簡単な症例まで

幅広く使えるメリットがあります。

 

このような装置になるんですが

昔はこの装置が全部

メタル金属になってました。

 

しかし最近はこのような

白い装置になって

針金も白くなったので

あまり目立たない

装置になっております。

 

見た目的にも

いろんな応用が出来るので

見た目で悩んでる方は

実際のものを見てくだされば

ある程度

納得できるようになります。

ワイヤー矯正はどれくらいの費用がかかるのか?

2021年1月14日

 

ワイヤー矯正はどれくらいの費用がかかるのか?

 

ワイヤー矯正は本格治療の中の

一つの種類です。

 

当院で80万円~になっております。

ワイヤー治療するため

正しい噛み合わせを作るためには

歯を抜く可能性もありますので

その時は追加の料金がかかります。

 

詳しい内容はホームページから

お問い合わせください。

ワイヤー矯正とはどのような矯正治療なのか?

2021年1月14日

 

ワイヤー矯正とはどのような矯正治療なのか?

 

ワイヤー治療は

本格治療の治療の中の

一つの種類です。

 

本格治療は針金の矯正と

ベロ側の矯正とマウスピース矯正

この三つの装置で

主に行っております。

 

その中の一つが

ワイヤーの矯正です

この模型は当院で使ってる

装置と針金は全く同じものです。

 

昔はこの装置も針金も

メタル色だったので

かなり目立っていましたが

最近はこういう白物に

針金も白くなってて

そんなには目立たない

ようになっております。

 

この装置は

歴史が大体100年以上になりますので

どんなに難しい症例でも

対応は出来ております。

歯科矯正における部分矯正とは?

2020年11月30日

 

歯科矯正における部分矯正とは?【流山市おおたかの森の歯医者 K’s歯科 矯正歯科クリニック】

 

今回のブログでは、

歯科矯正における部分矯正のお話です。

 

部分治療は特殊な場合は

歯1本、2本だけ動かして

スペースコントロールする治療です。

 

例えばの話ですが

虫歯や歯周病で歯をなくしてて

長年それを放置すると、

周りの歯が勝手に

その隙間を利用して

悪い歯並びを作ってしまいます。

 

それで後々ちゃんとした入れ歯や

ブリッジを入れようとしても

その隙間がなくてちゃんとした

ものが作れなくなります。

 

その時に一般歯科の先生から

この歯だけをちょっと動かして

隙間を作って欲しいって依頼があります。

 

その時に行うのが部分治療です。

費用に関しては設計によっても

全然予算が変わりますので

詳しい話はホームページを通して

お問い合わせしてください。

歯科矯正における本格治療の費用はいくらくらいか?

2020年11月23日

 

歯科矯正における本格治療の費用はいくらくらいか?

 

今回のブログでは、

歯科矯正における本格治療の費用の話です。

 

本格治療は成長が終わった

中学校の頃の大人の歯に

対する治療になります。

 

当院では治療費として

80万円~になっております。

 

また治療の計画によって

歯を抜く場合もありますので

前後することもあります。

細かい内容はHPをご参照ください。

歯科矯正における本格治療とは?

2020年11月15日

 

歯科矯正における本格治療とは?

 

本格治療は成長が終わった中学生

高校生の方に対する

治療になります。

 

正しい噛み合わせを作る

治療になりますので

場合によっては

歯を抜く治療の設計にもなります。
それから治療するための期間ですが

歯を抜かない場合は2年前後

歯を抜く場合2年半前後と

言われてます。

 

通院の回数は月1回来て頂いて

金具の調整を行っております。

歯科矯正における早期治療の費用はいくらくらいか?

2020年11月8日

 

歯科矯正における早期治療の費用はいくらくらいか?

 

早期治療の開始時期によって

矯正治療の期間は

多少変わってきます。

 

しかし矯正治療は

開始して2年3年で

治療は終わりますよという

話ではなくて

大人の歯並びに

なるまで僕らは面倒をみます。

 

その治療費としては

40万円からになります。

歯科矯正における早期治療とは?

2020年11月3日

 

歯科矯正における早期治療とは?

 

今回のブログでは

歯科矯正における早期治療

について解説していきたいと思います。

 

早期治療のお話ですが、

早期治療の開始時期としては

大体4歳から12歳の間

成長期であるお子さんに対しての

治療になります。

 

その時は大人がやる

治療みたいな針金を使ったり、

たくさん装置をお口の中に入れて

治療することではなく、

ご自分の持っている成長を

僕らが多少サポートすることで

積極的にご自分の力で治療していく

治療になります。

1 2 3
 
ページトップへ